ツアーでドイツF1GPを観戦するメリットデメリット

モータースポーツの最高峰として位置づけられているF1のGP大会は、世界が注目するレースのひとつです。各国で開催される中、ドイツやスペイン、イタリアなどのヨーロッパ各都市で行われる大会には欧州旅行を兼ねてF1を観戦する人が多くいらっしゃいます。その際、旅行会社が企画募集している観戦ツアーの利用がとても便利でお得なのです。まず宿泊先ホテルや飛行機搭乗券の手配からレース観戦チケット購入まで幅広い要望に旅行会社が準備対応してくれます。また料金も団体割引などからリーズナブルな価格で設定されており、個人で手配する費用と比べると大変、お得な内容にあると考えます。そのため海外旅行に慣れた人でもお得で便利な観戦ツアーに申し込む人が多いようです。このようなメリットが目立つツアーですが、一部デメリットも存在します。それは観戦スタンド席の指定が旅行会社に一任するため個別指定は困難となるこの一点だけです。

ドイツで手厚いサービスが受けられるGP観戦ツアーとは

F1のドイツGP大会観戦ツアーではさまざまな特典やサービスが企画されていますが、実はそれ以外にも旅行会社担当者から渡航先ドイツの情報や安全に旅を楽しむテクニックなどのレクチャーが受けられるのです。例えば現地の気候や季節に応じた服装について説明がありますから準備する際、とても役立ちます。また観戦と合わせて観光を計画する時、人気スポットに関する事や大会開催地のホッヘンハイムの最新情報が入手できるので旅行計画がしっかり組み立てられます。現地の同行係員からも手厚いサービスが提供されています。大会期間中、世界中より多くのF1ファンが訪れますから、現地はとても混雑します。そんな時でも現地係員はホテル周辺の飲食店や交通事情を熟知しているため、ホテルからサーキット場まで渋滞に巻き込まれることなくスムーズに移動ができます。このように観戦ツアーに参加すると丁寧なサポートを受けられることが理解できます。

ドイツ開催のおすすめF1GP観戦ツアーの魅力

ドイツで開催されるF1GP大会の観戦ツアーの魅力や特典を整理してみました。まず第1に、お得なリーズナブルプライスが最大の特徴となっています。特に、飛行機の手配を依頼した場合、搭乗料金の中で気になる燃油サーチャージ代などの追加費用が必要ありません。第2として観戦終了後も現地に留まって観光を楽しみたい場合、延長宿泊など希望に沿って変更が可能です。また飛行機の手配のみ自分で行う内容にツアー内容のアレンジができます。第3はレース観戦に関して希望するスタンド席チケットの手配です。最後に空港から宿泊先ホテルまで送迎サービスです。ドイツ到着後、迷うことなく目的地まで移動できますから心配いりません。このように観戦ツアーは、旅行会社が煩わしい旅行の手続きを代行しますから、手軽に簡単に旅行を楽しめることが大きな魅力と考えます。